HOME >横浜とインプラントのデメリットを知ろう

インプラントの費用

安心・安全なインプラント

インプラントは失った歯を再生できる方法と注目されていますがその一方でデメリットもあります。もしも横浜でインプラントを受けるのでしたらそのことを知ってから受けるのがいいでしょう。 まず自由診療であるため莫大な費用が掛かる点です。 その地域によって違いがありますが横浜の場合は立地の観点からどうしても全国的に高くなる傾向があるのです。しかし多くのインプラント認定医がいるからこそいい歯科医院を見つけられるという良さもあります。 大体インプラント手術には一本で20万近くはかかるものと思ったほうがいいでしょう。 更にメンテナンスも必要ですのでその分の費用も考えてください。

インプラントのデメリット

インプラント前日の注意点

インプラントは誰でもできないという点がデメリットになります。 歯周病があまりにも重度な方ができません。どうしてもしたい場合には歯周病治療を行ってからになります。 横浜には歯周病治療もしている歯科医院がありますのでインプラントの相談と同時に治療を進行するのもいいでしょう。 そして骨の厚みがある一定以上なければできません。 あごの骨に穴をあけて金属の歯根を入れる手術であるため薄い骨の方はできないのです 歯周病治療とは違い骨の厚みは外科的処置をしない限りは変えられません。 そしてもう一つ、未熟な歯科医に当たってしまった場合は取り外す羽目になる点です。 インプラント部分に痛みを感じ、とても食べられない状態になる事もあります。

インプラントの歯科医を選ぶとき

インプラントの注意点

横浜のインプラント認定医を選ぶ時にしっかりとカウンセリングをし、口コミを調べますとこのような事態を減らすことができます。
人工歯根を入れる手術は20年以上も前からありましたが日本で浸透し始めたのはここ10年くらいになります。まだまだ進化途中の分野ということもあり成功率はかなり以前より上がったものの100パーセントには至っていません。
ですので受ける時にはリスクもあることをしっかり念頭においてください。
リスクがあっても歯が再生される事にメリットがあると感じられる方のみが受ける手術です。